HOME | コラム | オーガニックヘナとの上手な付き合い方は

オーガニックヘナとの上手な付き合い方は

 

ヘナを体験をしたけれど続かなかった方の理由をご紹介。ヘナとの付き合い方のポイントをお伝えします。

 

ヘナをするには目的を確認しましょう


 
『以前に体験したけれどあまり良く染まらなかった』
 
一度、ヘナを手にしたけれど続かなかった方こそ良質なヘナを使って、もう一度試してほしいと思います。
 

ヘナを体験する前に、

① ご自身がどのような効果・効能を期待しているのか?
② 何を優先するかを確認する。
③ ヘナが力を発揮するために受け入れなければならない不便さもあります。
 
そのためには
効果・効能を理解し目的をしっかりと持ちましょう。
 

 

においが苦手


 
ヘナは頭皮に多めにつけることで効果・効能に差が出ます。おのずと頭皮と髪からも独特の匂いが残ります。薬草のため、好き嫌いがはっきり分かれる場合があります。嫌な臭いと感じていたのは時間が経過した酸化した匂いではないでしょうか。最高品質のヘナは抹茶のような優しい香りが好きと言う方もたくさんいます。
 
また、現代の生活習慣は合成香料に溢れています。シャンプーや香水、最近では強い柔軟剤の匂いに慣れている毎日を過ごし、自然界に存在しない匂いを科学の力によって、人工的に作り出されています。人口香料に頼らず、疲れている神経に植物本来の香りで癒し効果を味わい自然の植物の力に感謝する気持ちになれることでしょう。
 

パーマやカラーで痛んだ髪はきしんでしまう


 
今までパーマやカラーに頼っていた髪と頭皮は想像以上に薬剤により傷がついています。
ヘナは収れん作用があり、頭皮や髪を引き締めたり、炎症を抑える働きがあります。同時に毛先のパーマやカラーにふくまれるトリートメント剤(皮膜剤)が取れてしまうことがありそれはヘナが原因のように思われますが、本来の傷ついた髪が現れているだけなのです。痛んだ 毛先はトリートメントで補い、丁寧にカットをして切り、ヘナを繰り返し回数を増やすことで植物の収れん作用が活発に働き、髪と頭皮が丈夫になり、抜け毛も予防され髪の毛に自然なツヤとコシが出てきます。
 
健康的な髪と頭皮を維持するためにもパーマや白髪染め・カラーリングからの卒業をお勧めします。どうしてもウェーブをつけたいときはホットカーラーを使い、その日だけ楽しむなど髪と頭皮の痛みを最小限に抑える方法で行ってほしいと思います。
 

1時間は長く退屈


 
ヘナを頭皮と髪に塗って1時間、この時間が最初は長いと感じてしまうと思います。
 
従来の合成染料である白髪染め、カラー剤のようにスピーディーに染まっていたように便利さを求めていませんか? このような意識を変える事も必要になります。
 
オーガニックヘナは自然の植物の力、薬草の力を借りる手法には即効性があまりありません。ゆっくりゆっくりと時間をかけて無理のないスピードで回復していくことが大切なのです。
 
料理と同じようにしっかりとダシから取り、手間ひまをかけたお味噌汁のおいしさは格別です。一方、化学調味料でスピーディーに簡単にできた即席の味噌汁とは全く違う仕上がりになります。
 

根本は同じで自然の力をゆっくりと受け取りましょう

 
髪と頭皮、身体の若返り(抗酸化力)をする必要最小限の時間と考え、本を読んだり、好きな音楽を聴いたり、タブレットを見たり、気持ちをゆったりと過ごしていただきたいと思っています。


 
人間の持つ力、自身が持っている髪の毛と頭皮の良さを壊さずに引き立ててくれるのが天然の植物100%で作られたオーガニックヘナです。
新しいへナの可能性を多くの人に良さを体験して頂きたいと願っています。
 

 

 


Reservation

ご予約

 ※ご注意事項
■メールフォームからはパソコン、スマートフォンからの”ご予約”を受付致しています。
  ご希望の7日前までにお願い致します。
■こちらのメールフォームでのご予約は仮予約となります。
  本予約は後日、メールにてご確認させて頂きます。
万が一返信がない場合は直接、お電話でご予約をお願いします。
■ご希望に添えない場合もございますのでご了承下さい。
■キャンセル、日時の変更の場合はお早目のご連絡をお願いいたします。
 *下記フォームに必要事項を入力して確認ボタンでフォームを確認後、
  「送信」ボタンを1度だけ押して下さい。
 
メールでのお問い合わせはこちら